2009年 05月 20日

これは何でしょうか?

田舎暮らし気ままなこととお思いでしょうが、一番大変なのは「つきあい」ではありません。 付き合いは適当にしていれば、何とかなるものです。 適当に数年過ごした実績がありますので。
一番大変なのは、「草刈り」です。 もちろん「草抜き」ではありません。

田舎は概して敷地が広いものです。 当語心庵でも、隣接する畑も入れて、約400坪弱程度はあります。 私は、草抜きが大嫌いで、いつもは草ボウボウにしておりましたが、見っともないこと 見っともないこと。

そこで、苦肉の策として、無い知恵を絞った結果、考え付いたのがこれです。 

f0201562_15534142.jpg


ボロボロの木屑を撒き散らせば、雑草が少なくなるのでは、と考えました。
木片チップは、売っているらしいのですが、出来る限り自分で作ろうと思い立ち、松の立ち枯れ(この周辺には一杯あります)をチェーンソーで5㎝位にカットして、更に斧で小割りにするという、気の長い話です。

f0201562_161476.jpg


どうでしょうか?少しは見られますか?まだ2坪程度ですが、今年の目標は、家の周辺だけでも、木屑をばら撒こうと考えております(除草剤を撒くよりもずっと自然に優しいでしょう?)

出来る限り、自分の手と足を使って、自らが行う。 これが田舎暮らしの最大の楽しさではないでしょうか?
by goshinan | 2009-05-20 16:24 | 田舎暮らし