人気ブログランキング |

2009年 05月 31日

我が家の菜園

我が家の菜園は、トマト,キュウリ,ナス,シシトウそして自慢のスイカ,マクワウリ などが、広い畑の半分にゆったりと植えられています。
何故半分かというと、半分は休講させて交互に利用しているからです。
野菜は、基本的には大部分近所から、戴くことにしています。 ジャガイモ,サツマイモ,南瓜,大根,白菜,春菊,ホウレンソウ,チンゲンサイ等々は、すべて近所から甘くて大きな「有機野菜」を戴きます。
しかし、夏場は、世話をしなくても野菜は何とか生育できますし、広い畑があり、何もしないのは、近所に誠に格好が悪いので、渋々畑を行っています。 (しかし、生物が成長する過程は、見ていて楽しいのもですね。)
ただし、畑は耕しません。 休講時に、枯草,山で採取した腐葉土そして少々の油粕を入れて、黒いビニールで覆って置きますと、ミミズが発生し、それをモグラが食べる・・・。 モグラが畑を耕してくれて、耕さなくても良い、柔らかい畑が出来上がる、という訳です。 (これが有機栽培の原点であると自負しています。)

f0201562_1747470.jpg


これは、スイカ,奥はマクワウリです。 毎年植えるのですが、それが失敗が全然無く、いつも立派な収穫が期待できます。 これを近所にお裾分けして、野菜との物々交換が成立しているのです。
田舎では、お盆に野菜類を仏前にお供えする慣例があります。 マクワウリは、最高の彩になります。

f0201562_17384470.jpg
 

これは、トマトです。 トマトは4本植えました。 生でも食しますが、大部分はペースト状に加工して、冷凍保存しておきます。 そして、スパゲティや,カレーのソースに利用します。 これも親戚,友人には大好評です。
草抜きは大嫌いですから、畑はシッカリとガードします。 黒いビニールで全体を覆い、枯草を上に敷きますと、照り返しを抑えることができます。 今週はトマト,キュウリの棚作りを行います。
by goshinan | 2009-05-31 18:09 | 季節の移ろい