2009年 06月 01日

我が家の友人 ミーコ です

我が家のミーコは捨て犬です。 インターネットに「里親探し」のサイトがあり、京都のお寺の縁の下で生後2ヶ月の子犬4匹が保護されました。
保護者の方からの応募があり、一匹,一匹と引き取られて行き、最後に残ったのがミーコです。
保護者の方が我が家の環境と飼い主の人柄?をチェックに来られ、こんな私でも一応何とかパスしました。 連れて来られた時は、保護者の方の胸で優しく抱っこされていても、ブルブルと震え、何とも痛々しい姿でした。

f0201562_6573731.jpg


数か月は、何処に行くにも一緒に行動し、寝る時ももちろん一緒でした。 
体の何処かをくっ付けていないとすぐ震えが出てくる始末で、いつも抱っこしてやり、こちらは大変でしたが、現在は、このように元気育っております。
家の中が大好きで、トイレに行きたい時は、出口でジッと待っています。
吠えるときは食事するときのみ、来訪者があっても全然吠えません。 よっぽど苛められたのでしょう。
人間不信も4歳にしてやっと治り始めましたが、それでも信用できるのは私のみのようです。

f0201562_7155595.jpg
 

華奢な体つき(もちろん女性です)ですが、これがまた誠に疾風の如く俊敏に走り回り、近所の人からは「小鹿のようだ」と言われております。 
運動が終わると、早速家の中に戻り、お気に入りのソファで終日過ごしています。
by goshinan | 2009-06-01 07:29 | 田舎暮らし