2009年 06月 11日

梅雨のひぬまに薪の切り出し

昨日は、一日雨でした。 天気予報では、朝方雨が止みそうとのこと。 いつもの壮年クラブ3人で、また薪の切り出しに東近江まで遠征。 これでもう3回目。 良くやりますねえ!
現地に着いたら、一時的にでも薄日が出て来ました。  さあ、やるぞ!
3人のオジサン達は、ペットボトルのお茶に助けられて、黙々と働きます。 モーレツからビューティフルのモーレツ世代です(若い人達には解らないかな?)。 約2時間の苦役で皆ヘトヘト・・・。 年ですねえ・・・。
切り出した松をタッチリレーの要領で軽トラックに収め終えた時です。

f0201562_22575978.jpg


皆さん!ご存知ですか? これが「ササユリ」です。 現在では、自然のササユリは非常に少なく、何らかの形で人の手が入っているのが現状であり、私も、全くの自然環境で見るのは初めてです。 花の色も、 白色から濃いピンクまで色々あり、土壌により変化するとのことです。 葉っぱは笹と全く同じです。 周辺に、淡く芳しい匂いを漂わせます。 最近では、トンとお目にかかれない、控えめで、愛らしい、華奢な女性のようです。

f0201562_2392147.jpg
 

雨上がりに発見しましたので、余計に瑞々しさを感じたのかも知れません。 オジサン達の疲れた気持ちを和ませ、癒しそして清廉な気持ちにさせてくれました。 
自然は、日々変化して行きます。 良くも悪くも全て人の手によってです。
by goshinan | 2009-06-11 23:25 | 穴窯(薪窯)の焼成