2009年 06月 13日

至福の一杯のコーヒーを・・・・どうぞ

我が家のコーヒーは格別です。 何故って? コーヒー豆が違う? いいえ豆は全て戴き物です(友人が定期的に持って来てくれます)。
では何が違う? そうです!水が違うのです。 我が家の飲料水は、全て井戸水です。 それが、とっても美味しいのです。 
母屋にも井戸があり、それは美味しい水が出るのですが、私は隣からいつもペットボトルに2~3本ずつ貰いに行きます。 何故って?それは勿論近いからです。 母屋に行くには、2~3分かかりますし、門を解錠しなければなりません。 しかし隣は、30秒くらいで水場に行けます。 
何時も野菜を戴く、親切な小父さん,小母さんが住んでおられ、雨の日も雪の日も2~3日おきに必ず入口を空けておいてくれます。 私は勝手に入口から入り、水を汲んできます。

f0201562_1855850.jpg


これが井戸です。 深さは約12m程あるそうです。 
小父さんは、「この水は波動検査を行った結果、最高値が出てるんだよ!」と言いますが、確かに美味しく、来る人,来る人コーヒー,紅茶,日本茶全てが美味しいと言い、常連客などは、コーヒー豆を持参して、部屋に入るなり、「コーヒーを入れてくれ!」と言われる始末です。 私は、紅茶党で、アールグレイ(好みはフォートナム・メイソン)ですが、最近輸入量が少なくなったのか、中々入手できません。
休憩時での一杯の紅茶は、まさに至福の一時です。 皆さん 一杯 どうぞ・・・・

f0201562_1991559.jpg


この花は、何でしょう?  そうです ドクダミです。 名前が悪いのですが、意外と清潔そうで可憐な花が咲き、私の好きな花です。 でも、匂いはあまり感心しません。 漢方薬で、乾かして、煎じて、飲めば、体内が浄化されるそうですよ。 このような里山での自然の営みが、何時まで維持できるのか・・・・。 心配です。
by goshinan | 2009-06-13 19:37 | 田舎暮らし