2009年 07月 01日

ハダンキョウが実って収穫

鬱陶しい日々が続いております。 体がだるく何もする気になりません。
ハランキョウ? ハダンキョウの第一陣の収穫です。 でも、大部分鳥に食べられました。
田舎では、サル,イノシシ,シカそしてカラスを含む鳥たちが田畑を荒らし、収穫が減り続けています。
当庭でも、果樹がいろいろ植わっておりますが、中々私の口に入りません。 世話をしておりませんが、私にとっては貴重な果物です。

f0201562_17245935.jpg


市販されているスモモより小ぶりですが、とっても甘く美味しいです。 早速近所に少量ですがお裾分けしました。
木々によって熟成が違うらしく、もう一本はまだまだ色づきも始まっておりません。 山々が荒廃し、鳥獣類が里山に下りて来ております。 昨日散歩されておられたお爺さんの話では、近所にアライグマが出ているそうです。 自然の棲み分けが、急激に変化しております。 田舎でも飲料水を買って飲んでいる家が増えております。 ごくありふれた自然の恵みそして尊さをモットもっと大事にしましょう。  
先日、遅ればせながら、梅ジュースを作りました。 すべて自家製の梅です。 まだ一杯成っています。 

f0201562_174347.jpg


あと、2瓶ほど作ろうかと、梅を冷凍庫に入れてあります。 エキスが出た梅は、取り出してジャムにしたり、東京の姉が夏バテ防止にかぶり付くそうです。 冷凍庫に入れて置けば、半年程度は大丈夫のようです。
私の自然の恵みは、手抜きの菜園と庭の樹齢80年ほどの梅から戴いております。
by goshinan | 2009-07-01 17:55 | 田舎暮らし