人気ブログランキング |

2009年 12月 16日

09.10.穴窯焼成作品(4)

 大掃除も少しづつですが継続中です。 ついでに犬のミーコも洗濯しました。 人様のシャンプーで全身を洗濯してあげて、湯船に一緒に入ると、なんか気持ちが良いらしく、じいっとして浸かっています。
 洗濯が終わり、全身をミーコのバスタオルでしっかり拭いてあげたのですが、中々水気が取れません。
 30分くらい外で運動させて、やっと部屋に入れてあげましたが、まだ水気が取れず、頭をブルブル振り回して水気を取り続けていたら、急に泣き始めました。 
 見に行きますと、左右の耳がおかしいのです。 どうも片方の耳を脱臼したようです。 横を向いた耳を触るとキャンキャン泣く始末です。 動物病院に行けば良いのですが、診察代が高いしお金も勿体ないので、何れ治るだろうと思ってそのままにしておきましたら、昨日には治ってしまい一安心です。 
 今はいつものソファで眠り続けています。 そろそろお昼です。 小さい頃はに母屋で母と一緒に室内でゲージの中で暮らしていましたので、ミーコは現在でも人様と同様1日3食です。 お昼は食パン一切食べ、チビのくせに大食漢です。 でも、ガリガリです。 きっと放し飼いによる運動量がとっても多いんでしょうね。

 
f0201562_12194817.jpg

 
 この作品は、高さ21㎝くらいの一輪差しですが、これも2度焼のため釉薬がたっぷり乗っています。 このような作品が一回の焼成で出てくれば良いのですが、費用と時間がかかり、難しいものですね。 佳作です。

 
f0201562_12255172.jpg


 この作品は、18㎝くらいの小鉢です。 予め釉薬をつけて焼成したのですが、窯入れの場所が良かったのか、しっとりとした焼き上がりになりました。 シンプルな小鉢ですが、何でも使えそうで気に入っています。
 この釉薬は、自宅の薪ストーブの灰と丸柱産の長石とを混入した釉薬です。 色は緑が勝った茶色で、そこに薪の灰が降りかかり微妙な色合いを醸し出しています。
by goshinan | 2009-12-16 12:48 | 穴窯(薪窯)の焼成