人気ブログランキング |

2009年 12月 29日

09.10穴窯焼成作品(6)

 今年もあと僅かで暮れようとしています。 皆さんにとって、今年は良い年でしたか?
 私は、予定通り2回(3月,10月)の穴窯焼成が出来ましたし、また今年の5月から、HP,ブログもUPしましたので。まずまずの年でしょう。 
 来年も元気であれば、年2回の焼成を目指して、薪作り,作陶に勤しみます。
 今、 リビングで、好きなパトリシア・カースのCDを聞きながら、このブログ゙を書いています。 パトリシア・カースはニューシャンソンの分野に入るのかも知れません。 昨今シャンソンは極めて低調ですが、シャデー,ヴィクター・ラーズロなどを良く聞きます。 少し古いですが、良い音楽は時代を超えますよね。 勿論クラシックも、好きですよ。 FM放送に飽きるとCDを聞いています。 一日中、ボリュームを大きくして、聞いています。 オーディオも、良くはありませんが気に入っています。 スピーカーは70年代のテクニクスですが、まだ十分良い音を奏でます。 もう一台もテクニクスのトールボーイ型です。 アンプ,チューナー,CD,MDは全てデンオン製で統一しています。  リビングは20畳位あり、大きな音を出しても、まろやかな音になります。

 
f0201562_186473.jpg


 この作品は、デザインを決めるのに結構苦労しましたが、まあまあの焼き上がりです。 このような作品はアッサリした色あいの方が良いかもしれません。

 
f0201562_1894653.jpg


 この作品もタタラ作りの一連の作品ですが、鉄分の多い粘土を混ぜて作りましたので、発色が濃くなりました。 どちらが良いかは好みの問題ですね。 花は、母屋にある白い大きな椿と山茶花です。 葉をもっと少なくして、花だけ活けても良いかも知れません。
by goshinan | 2009-12-29 18:25 | 穴窯(薪窯)の焼成