2010年 03月 16日

梅は満開・・・・春花も咲き始めました・・・・・

 
 春が少しづつ少しづつ訪れようとしています・・・・・。  ですが、今日も雨模様・・・・・。
 まだまだ、薪ストーブが手放せません。 薪作りも終盤にかかっていますが、こう雨が続きますと、中々作業が捗りません。 薪ストーブに使用する薪は、雑木しかも堅木です。 堅木とは、樫,楢,欅,コナラ類であり、堅くて重い木々です。 当然ながら、乾燥も時間がかかり、割り木にして乾燥しても最低2年はかかります。
 現在、薪ストーブ用に作っている薪は、再来年に使用する薪となります。 カラッカラッに乾燥させないと、煤とカーボンで煙突が詰まり、大変なことになります。 冬場の薪作りが重要な仕事になるという訳です。
 しかし『穴窯』で使用する松は、割り木にするとは半年くらいで乾燥します。 松,杉,檜類は木目が荒く柔らかい為です。 落葉樹が芽吹き始めますと、地中からドンドン水を吸い上げます。 今頃、立ち木を切ると滴り落ちるが如く水が溢れ出て来て、割り木にしても腐り易くなります。 薪作りも、あと僅かで終わります。
 早春の花は黄色が多いようです。 この花木は、『土佐ミズキ』と言います。 国内にも「ミズキ」があり、土佐ミズキや肥後ミズキが良く知られています。

 
f0201562_1292944.jpg


 わが愛車『軽トラック』からモウモウと煙が出て、自宅まであと僅か300m位で止まってしまいました。 これは困った! 困った! 近所の方に牽引をお願いして、やっと帰ることが出来ました。 私は軽トラックで舗装されていない林道の奥の方まで分け入って、薪作りをしています。 当然ながら、クラッチを多用します。 そのクラッチ板がどうも焼け切ったようです。 今年7月には車検もあり、もう大分痛んでいますので、勇気を奮って買い替えることにしました。 

 
f0201562_12205496.jpg


 現在の『軽トラック』は、パワーステアリングもエアコンも付いて大変乗り安くなっています。 それに、オートマチックも付いています。 田舎では、『軽トラック』が必需品です。 畑,田圃,山に行くのも当然『軽トラック』ですし、子供の学校への送り向かいも、スーパーへの買物も、『軽トラック』を活用しています。
by goshinan | 2010-03-16 12:38 | 季節の移ろい