人気ブログランキング |

2010年 10月 07日

今年は彼岸花の開花もおかしい・・・丸柱はそろそろ冬支度

 例年、お彼岸の時期には必ず咲き誇る『彼岸花』も、今年の異常気象のせいか、開花時期がどうもおかしいようです。 私の大好きな『彼岸花』・・・・・。 ただ今、満開です・・・・。
 花の色は、赤くもありまた所々ピンク色も混じり、花弁の繊細さと妙に合っています。 根っ子には毒が有るようですが、美しい花にはと言いますが、でもやっぱり綺麗な花ですね・・・・。
 
f0201562_22263183.jpg


 語心庵の周辺の田圃では、稲刈りも全て終わり、そろそろ冬支度に入ります。 私の最初の冬支度は、『紫蘇の実』の塩漬けと佃煮を作ることです。 これまた大変な作業です。 先ず第一に、『紫蘇』の匂いが強くて、クシャミが止まらないこと。 第二に、『紫蘇』のアクが強くて、指先が真っ黒になること。 でも、この2種は、私の1年間の保存食となるので、寸暇?を惜しんで一生懸命作ります。
 
 
f0201562_22403153.jpg


 『紫蘇の実』はとても綺麗な緑色ですが、塩漬けにすると、どうしても変色してしまいます。 そこで、今年は出来る限り変色しないように工夫しました。 何とか出来ましたよ。 冬場の薬味としてとても重宝しています。
 11月7日(日)から5日間『穴窯』を焼成します。 窯詰めは、10月31日から4日間の予定です。10月に入って大忙しの毎日が続いていますが、この天候不順のお陰で、風邪を引いてしまい、参った参ったです。
 でも、工房の作品を少しづつ窯場に運び、窯詰めの準備をしています。 直ぐ元気になるでしょう・・・。
 今回は一番大きな窯の焼成ですので、作品も大小合わせて300点以上入りますが、その前に、大壺3個を素焼きをしなければなりません・・・・・(素焼きはこれで4回目)。 

 

  
by goshinan | 2010-10-07 23:10 | 季節の移ろい