<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 24日

祈り・・・・

 
 
f0201562_11847100.jpg


 この仏様も今回の焼成です。 野仏をイメージして作りましたが、釉薬の垂れ具合が、如何にも「泣き仏」のような風情を醸し出しています。 私の細工は稚拙で今一歩の出来ですが、まあまあだと自画自賛しています。 今後の焼成にも仏様を1~2体入れて行こうかな?とも考えています。 当面の目標は「円空」ですね。

 さて、私事ですが、先日、全くの不注意により怪我をしてしまいました。 少し大袈裟ではありますが、一時的上半身不随の状態に陥りました。 木に煽られて、顔面を強打して、仰向けに倒れてしまいました。
 一瞬の出来事でした。 注意に注意して作業をしていたのですが、不運としか言いようがありません。
 下半身異常なし,頭部異常なし,首周り少々打撲,顔面擦り傷だらけ,一番の重傷は小指から肘までの強打です。最初はジンジン,それからピリピリ最後には掌の下部がパンパンに張れ上がり何も出来ないようになってしまいました。 きっと、柔道の受け身のように両手を強打した為に、後頭部の打撲が軽減されたのでしょうねえ・・・。 怪我をしてもう7日目になるのですが、やっと指先が使えるようになりました。
 朝日新聞に現在、「孤族の国」が連載されていますが、家族をも含む全ての人間関係が希薄化してしまい、個々の生活形態が急増して、最後には『家族代行業」というサービスまでもが生まれてきたとか・・・・。
 私も両手が使えなくなって1週間。長い長い一週間でした。 少しずつ快方に向かっていますが、このほんの短い期間でも、色々考えさせられました。 「信頼」とか「信仰」とか・・・・・それで今回は「祈り」としました。
[PR]
by goshinan | 2011-01-24 12:04 | 田舎暮らし

2011年 01月 13日

お正月から雪模様です・・・・


 
f0201562_19582374.jpg


 年末に降った雪が、また一昨日大雪となりました。 寒い寒い日々が続いています。
 我が家は朝から薪ストーブのお世話になっていますが、毎日薪を取りに行くことが少々億劫になって来ました。 薪置き場にも雪が入り込みうっすらと積もっています。 今年は雪が多いですねえ・・・。
 雪が降ると外の仕事が全く出来ないので、お正月明けから少しづつ作品を作っています。 作業場は寒いし、粘土は冷たいし、中々作業は捗りませんが、何とか大小20点ほど仕上げることができました。
 ロクロには、「土もみ」といって、粘土を均一の堅さにすることと粘土内の空気を抜く作業が必ず伴います。 それに結構重労働なのです。 水は湯を使いますが、粘土は冷たいこと冷たいこと・・・・。 私は手袋をしてこの作業を行っています。

 
f0201562_20212079.jpg


 この作品は、一輪差しの花器です。 昨年11月の焼成で作りました。 手びねりで空洞の塊を作り、足を付けてましたが、少し私のイメージと違う作品になりましたが、まあ・・・良しとしましょう・・・・。
 作品のデザインは全く以て難しいものです。 イメージとして纏めたあげた造形が、いざ作業に入るとイメージが少し変化し、焼成するとまた変化して、中々良い造形に向かってくれません・・・・。
 
[PR]
by goshinan | 2011-01-13 20:44 | 季節の移ろい